お客様の成長、業績向上を「人」の面から支援するMBA・戦略社労士

Ⅶ. 自社にぴったりのテレワーク導入支援

アフターコロナであっても、もとには戻せない「働き方」なら、自社に「ちょうどいい」型で導入する。

デメリットを最小にメリットを最大にして、部分的にあるいは段階的に取り入れる。自社にとって「良い人材」が採用できて、成長して、定着するようにと想いをこめて。

大企業の真似ではなく、自社にぴったりなテレワークを考える

出勤しても、在宅でも、カフェでも、図書館でも、どこでも朝早くても、夜遅くても、自分の時間を自由自在に使って、今まで以上に業績貢献・成果を出す
しかし、良いことばかりではない。
何の準備もなしに、大企業のテレワーク導入事例を真似したらかえって社員との間に不信・不満のもとになる。

[経営者の不信・不満の声]
・本当に仕事しているの?
・何でも好き勝手にやって何の報告もない
・会社への帰属意識が無くなってきた
・緊張感がなくて、孤独にもなった

しっかりした仕組みと
ルールとシステムを整えて、試して、変えて、整えて

業務プロセスと報連相の仕組みとルール

リアルタイムコミュニケーションの仕組み構築

生産性、収益性の指標と算出システムとルール

情報セキュリティ―

社内業務検定と教育

人事評価制度と運用ルール

帰属意識と仲間意識の絆づくり

イメージ図